日常

30代共働き夫婦子なしの家事分担は?最終手段は家事代行サービス!

こんにちは!

共働き夫婦生活で、なかなか分けるのが難しいのが家事分担!

家事というと、どうしても女性側の仕事となることが多くなるかと思います。

しかし、今の時代女性も男性と同じようにバリバリ仕事をしています。

ヘトヘトになって帰ってきて家事まで完璧に行うことは無理ですよね~( ;∀;)

私も在宅の日であったとしても、あくまで日中は仕事をしているため完璧に家事なんてできないです。笑
一人で完璧にこなしている方には頭が上がりません…。

今回は、我が家でのゆる~い家事分担について紹介します。

 

こんな適当な家庭もあるんだなと参考にしていただけたらと思います。

そして、どちらも家事に「手が回らない!」という時の解決策についてもご紹介していきます!

・家事分担の一例を知りたい方

・家事分担がかどちらかに偏ってなんとかしたい方

・ワンオペ育児で家事が負担になっている方

・家事に手が回らない時の解決策を知りたい方

我が家の家事分担

平日

朝食・昼食は各自

洗濯物干し・掃除・夕食は私。

ゴミ捨ては

洗い物・洗濯物たたみ・風呂掃除はどっちかその時適当

割合で行ったら夫:私=2:8位です。

休日

家計簿は。(1週間分をまとめてやる)

トイレ掃除・ゴミ捨て・排水溝掃除は

その他(料理や洗濯物など)は2人で適当にやるがだいたい夫に任せる。

割合でいえば、夫:私=8:2位。

「家事は夫婦一緒に適度に」の意識でやる

共働きであることから、家事は基本的に出来る方ができる事をするという感覚を結婚当初からお互い持っています。

ですが、我が家の場合やりたいことの6割くらいの出来で十分かなとも思っています。

私は元々几帳面だったので完璧に家事をやりたい性格だったのですが、完璧にやろうとすると必ず夫婦で衝突が起きてしまいます。

だって元々別の家庭で生活していて、男の子と女の子でも家事の手伝い割合なんて違うだろうし、一人暮らし歴も私の方が長かったためお互いの家事の意識は絶対に違うと思っていました。

 

本当は、毎日細かく掃除して選択して家もピカピカに…とも考えましたが、共働きをしている時点で私だけが張り切って家事をして、夫へも家事をああやってこうやってって指示するのってなんか違うな〜と感じています。

お互いが出来る時に気にならない程度に掃除などをする。共働きならこれで十分です。

また、子供がいたら衛生面で様々な心配が出てきて家事の負担もぐっと増えるんじゃないか…と思いますが、今の所共働きが続く予定なのでこの心配も大丈夫です。

本当に嫌なら家事代行サービスを依頼する

しかし、本当にどちらも家事をする余裕がなくなってしまった時は、家事代行にきてもらって隅々までお掃除や作り置きをしていただこうかと話しています。

今のご時世、共働き家庭やワンオペ育児が増えていることから家事代行サービスの需要も増してきています。

値段も1万円あれば十分お釣りがくるところも多く、部屋が綺麗=メンタルが整うと考えると安いものです。

実際に家事代行を行なっているかたの声を聞くと、とても助かっているようです。


家事代行サービスを利用した方の声


さいごに

我が家の家事分担、夫側に少し偏りのある珍しい家庭かもしれません。

夫も自分から家事をするというタイプなので、やってもらっているところにはケチをつけないようにしています。

私がやりたい!全部綺麗にしたい!細かく管理したい!となると、私の場合はどうしても疲れてしまいます。
一人暮らし時代がそうでした笑

適度にサボりつつ、地道にでも習慣化して長続きする家事を夫婦で分担していくという一つの理想的な形になっている今、改めて夫には感謝しています。

ですが、どうしてもお互い仕事が忙しくなった時は「家事代行呼ぼうね」と約束しています!

近年は家事代行サービスも充実して来ているので、家事に手が回らない!という方はぜひお試しください(*´ω`*)



また、共働きでの生活費内訳についても「30代共働き夫婦の生活費内訳は?貯金はできてる?」で紹介しています。

家事分担と一緒に、こちらも参考にしていただけたらと思います!