住宅購入

エコカラットは玄関施工がおすすめ!我が家での実際価格もご紹介

こんにちは!

エコカラットといえば、住宅購入したりリフォームをする際によく使用されています。

石造りのような重厚感ある壁にすることができたり、部屋のアクセントとしても重宝されて居ます。

また見た目だけでなく、つける事によって部屋の中の湿度を適正なものにしてくれたり、ハウスダストなどのアレルギー物質も吸い込んでくれるために心地の良い空間を私たちに提供してくれます。

我が家でもエコカラットの恩恵を受けようと外部業者に依頼をしました。

今回は、エコカラットについての紹介と我が家の実例を踏まえて値段や仕上がりについてご紹介します!

エコカラットをつけようか迷っている方の参考となれば嬉しいです。

・エコカラットの実際施工金額について知りたい方

・エコカラットの施工会社はどこが良いか調べている方

・エコカラットを自分で貼り付けようと考えている方

 

エコカラットとは

エコカラットとは、リクシルが開発した内装壁材です。

湿気を吸収したり排出したりする機能があり、室内の湿度を調整してくれる便利な素材です。

さらにデザイン性にも優れており、部屋のインテリアと合わせてお気に入りの空間を作る手助けをしてくれるため、新築やリフォームで人気の商品です。

エコカラットの特徴

エコカラットの特徴としては、湿度調整機能がついていたり消臭効果があると言われています。

一方で、でこぼこがあるために埃が溜まりやすかったり、衝撃に弱かったりと弱点もあり一長一短ではとの声も上がっています。

特徴について、エコカラットのメリットとデメリットに分けてご紹介するので、自分がエコカラットの施工を考えた際の参考にしていただければと思います!

エコカラットのメリット

・湿度調整機能がある

・有害物質を吸収してくれる

・脱臭効果がある

・効果が半永久的に持続する

・種類が豊富

 

エコカラットのデメリット

・埃が溜まりやすい

・衝撃に弱い

・着色汚れに弱い

・施工料が高い

 

エコカラット施工業者の見つけ方

マンションのインテリアオプション会でエコカラットの施工を行っていたため、当初はオプションでやってもらえばいいか〜なんて思っていました。

しかし、オプション会前にもらったカタログで自分の部屋の間取りでの施工料金をみたらびっくりすっごく高かったです。

他にも家具や家電の買い揃え予定していたため、ここでそんなには払えないな〜というくらいの値段だったため、外部の施工業者を探して見積もりをとって比較することにしました。

その際は、ネットの口コミから評判のところを探し事前に図面は入手していたのでこれを私て見積もりを依頼しました。

何軒か見積もりを依頼した結果、最終的には後述するフロアコーティングを依頼する会社に一緒にお願いすることとしました。

時間がなく割高でも良いという方は、インテリアオプション会で注文する方が手間はだいぶ少なくなります!

・インテリアオプション会でのエコカラットは割高(中間マージン入っているため)

・時間があれば外部業者数件へ見積もり依頼を出して相場観をみる

・ネットの口コミや見積もり時の対応から業者を決めると納得できる

我が家のエコカラット価格

我が家がエコカラットの施工を依頼したのは次の3箇所です。

①玄関横の一面(ミラー付き)

②リビングの一面

③寝室の一面

これをインテリアオプション会で依頼しようとすると、エコカラットの一番安い種類で合計70万円ほどになってしまっていました。

mimi
mimi
スパッと払えたらカッコ良いのかもしれませんが、これは厳しすぎる!(°_°)

外部業者へ見積もり依頼を出すと、35〜45万円くらいがほとんどでした。

しかも、オプション会とは違って、ランクの高いエコカラットでの見積もり依頼だったので実質半額以下に収まっています。

時間があって、少しでも安くエコカラットを施工してもらいたい!という方は外部業者へ依頼することをおすすめします!

我が家は最終的に、3箇所施工で36万円ほどでした!

エコカラット施工後の内装はこんな感じ

施工日当日、はじめに立会いをして施工日ついての説明を受けます。

その後は職人さん達が作業をしてくださり、我が家の場合、時間ほどで完了となりました。

実際の施工前・施工後の写真はこちらです!

 

mimi
mimi
部屋が一気にオシャレになったわ♪施工してよかった^^

一番よかったと思うのが玄関です。

玄関横のシューズ入れの消臭もしてくれるし、見た目も豪華になったので、気持ちよく外出することができるようになったと感じています!

さいごに

エコカラットの取り扱いにはある程度注意は必要ですが、それ以上に恩恵を受けることができると我が家では考えています。

私自身ハウスダストアレルギーだったりもするので、新居に不安はありましたが実際に住み始めて症状が出ていないのもエコカラットのおかげかもしれません。

mimi
mimi
気持ちの問題かもしれませんが、それも大事です!

エコカラットについて、施工を迷っている方は参考にしていただけると嬉しいです!

また、エコカラットを本当に安く入手したい!という方は、自身でDIYをしてしまうのがおすすめです。

エコカラット自体は、amazonなどから購入することができます。



施工したい面の面積を図り、それに合わせた量を購入することでDIYすることが可能です。

お家時間が増えているからこそ、自分たちの手でDIYするのも充実した時間が過ごせそうですよね(*´ω`*)

我が家はエコカラットと一緒に、フロアコーティングとカップボードも同じ業者さんにやっていただきました!

コーティングとカップボードの金額や仕上がりについてはこちらの記事から参考にしていただけたら嬉しいです♪

新築物件にフロアコーティングは必要?我が家の経験上安心感は確実!こんにちは! 新築物件を購入した際に、部屋のフローリングについて傷がつかないようにフロアコーティングをするかしないかで悩むことはあ...
【リクシル】リシェルのカップボード取り付けました!見積もり金額も公開こんにちは! 住宅購入した際に、カップボードも外注しました。 以前の家は置き型のカップボードだったのですが、サイズが実際の幅...