家庭

財布を忘れた!!そんな一日を乗り切った私の経験談をご紹介☆

こんにちは!

 

共働き夫婦♀のみみです。

 

先日、いつも通りに出勤していた私ですが、会社へ向かう電車の中であることに気がつきました。

 

・・・財布がない!!!!!!!!

 

朝バタバタしていたせいか、うっかりお財布を忘れてしまいました。

 

基本的に金目のものはすべてお財布にしまっているため、その日のお昼ご飯やお茶代などどうしよう・・・と内心パニックになって電車にゆられていました笑

 

しかし、あることをしたことによって、その日一日何とか過ごすことができたのです。

 

今回は、そのあることとは何か、そして財布を忘れた時の対処法などについてご紹介します!

まずは手持ちの現金確認から!

 

お財布を忘れてもう家に戻れないときにまず行ったことは、手元にキャッシュとして使えるもので何があるかを確認することでした。

かばんやポケットを探ってみて、手元にあったのは次もののでした。

 

  • 100円玉1枚
  • 定期suica105円分
  • スマホ

クレジットカード、キャッシュカード、運転免許証や保険証などは財布の中にあるためもちろん手元にありません。

 

その日は猛暑だったのですが、猛暑のとき1日にペットボトル2~3本は飲んで過ごしているため、とても200円では足りません(゜д゜)

 

おまけに、お昼ご飯も食べなければ午後に頭が機能しなくなってしまう(と思っている)ため、どうにかしてお金を調達しなければなりませんでした・・・

スマホで対処法を探す

 

かばんやポケットを探したあとは、スマホで対処法を調べ始めました。

今の時代スマホがあればなんでも調べられます!!本当に現代は便利になりました。

 

すぐにスマホでググってお財布を忘れた時の対処法を探しました。

 

  • 会社の人に借りる
  • 昼食を諦める
  • 家に一度帰り遅刻する
  • 交番で借りる

 

上記のような対処法が次々と見つかりましたが、一番早いのが「人からお金を借りる」でした。

しかし、私の勝手なプライドからお金を借りることはできませんでした。

 

「仕方ない、昼食を諦めるか・・・」と思っていましたが、スマホを見ていてあることが気になりました。

 

「楽天Pay」アプリにたどり着いた!

 

我が家ではよく、楽天カードを使用しているのでスマホアプリに「楽天市場」や「楽天カード」が入っています。

前日にたまたま楽天で買い物をしていたこともあり、会員情報はすぐに確認することができました。

 

ふとこれ使えるんじゃと思いたち、「楽天 スマホ 決済」というキーワードでぐぐり、「楽天Pay」というアプリにたどり着きました。

 

楽天Payでは、スマホ決済が可能!!

 

早速、楽天Payアプリをダウンロードし、この決済ができる店舗を探しました。

ダウンロード時に、楽天カードアプリを持っていれば、IDやPWを入力し、カード裏の3ケタの数字を入力すると使用できるようになります。(カード裏3桁は前日の買い物で覚えていて助かりました・・・(ノ∀`))

 

特定の飲食店やリラクゼーションサロンでの利用ができるとのことでたくさんのお店で使用できるようになっていましたが、ローソンでも使えることがわかりました!

 

楽天Payの支払い方はこちら!①バーコード決済②QRコード決済③セルフ決済

 

また、楽天ポイントがあればそのポイントでの支払いも可能ということで、2000ポイントくらいは持っていたので2千円分はポイントで買い物できるようになりましたヽ(*´∀`)ノ

 

お財布を忘れた時の対処法まとめ

無事に楽天Payを使えるようになったことで、無事にローソンでお昼ご飯を入手することができました☆

この日のサンドイッチは格別に美味しかったですヽ(;▽;)ノ

 

お財布を忘れて人からお金を借りたりご飯を我慢することに抵抗がある方は、スマホがあればググってみてください!

私の場合は楽天カードを使っていたことから楽天Payがあったおかげで助かりましたが、また別の方法で助かることがあるかもしれません。

 

現代のネットワーク環境は本当に便利なもので、ググり力が生きていく中でも重要になってくるのではと思います。

 

この日は、ググりぐせをつけて、日常の選択肢に幅を持たせることで自分の世界観も広まっていくと実感した一日でした♪