仕事

ふるさと納税で得しちゃおう♪住民税を他自治体に納付で美味しいものをget!

 

こんにちは!

 

ここ数年、ふるさと納税がテレビcmや雑誌などで流行っていますが、みなさんやっていますか?

 

確定申告しなきゃいけないんでしょ?

 

手続きがめんどくさそう・・・

 

納税できる金額がよくわからない・・・

 

 

などといった理由で、まだ抵抗のある方もいらっしゃいますよね?

 

 

私の会社の人でも、興味はあるけど何かと面倒でやったことがないという人が結構いました。

 

でも、仕組みさえわかってしまえばなんてことないんです!!

 

我が家では、毎年自分たちではなかなか買うことのないものを返礼品としてもらっています♪

 

ふるさと納税の寄付の仕方から上限金額の計算、どんな返礼品をもらっているのかについて、ご紹介していきますo(^▽^)o

 

ふるさと納税のしくみってどうなっているの?

 

そもそも「ふるさと」納税っていうくらいだから、自分の故郷にしか寄付できないんじゃないの言う人もいますが、そうではあありません。

 

自分の故郷かどうかに関係なく、好きな自治体に寄付することができます。

 

企業で働いている方であれば、毎月給与から住民税や所得税がひかれているのですが、住民税については、自分が住んでいる市町村に納める税金です。

 

ふるさと納税では、毎年自分の市町村に納めていた税金を、他の自治体に納める(=住んではないけど寄付として納める)という仕組みです。

 

例えば、自分が住んでいるA自治体に10万円住民税を納付していたとして、

これの内、B自治体へ3万円寄付するとA自治体へは7万円のみ納税されます。

 

またふるさと納税の場合、納税額とは別に一律2,000円は納税扱いとならず、単純な自己負担額となるため注意しましょう!

 

 

さとふるより引用

 

上記のイラストのように、ふるさと納税をした人は納税先の自治体から送られてくる受領書を元に確定申告を行うこととなるのですが、企業勤めであれば、確定申告をしなくてもふるさと納税が完結できる制度が存在します!!

 

ワンストップ特例で楽に納税しちゃおう!

 

下記のイラストのように、ふるさと納税をした自治体が年間5自治体以内であり、かつ、ワンストップ特例申請書を納税した自治体へ送れば、ふるさと納税をした自治体と自分が住んでいる市町村との間で納税額の確認が行われて、自分が住んでいる市町村がふるさと納税分を控除して翌年の住民税を計算します。

 

さとふるより引用

 

この制度があるからこそ、サラリーマンが手間に感じている確定申告をしなくても簡単に納税ができているのです。(・∀・)ナイス!

 

ちなみに、寄付した自治体が5つまでなので、例えばA自治体へ3回、B自治体へ3回の計6回寄付をしてもこのワンストップ特例は認められます♪

寄付の回数ではなく、寄付した自治体の数なので注意しましょう!

 

ふるさと納税の寄付金額上限は?

 

これについては、各家庭の年収や控除状況によって変わってきます。

 

我が家では、さとふるの控除上限シュミレーションを使って計算しています!

 

お手元に源泉徴収票があるかたは、より詳細に計算することができるので是非ご準備した上で試算してみてください♪

 

ふるさと納税控除上限額シミュレーションのご案内

 

ふるさと納税のクチコミ♪

 

 

現在、過度な返礼品を取り扱っているということで、総務省から注意喚起のリストも公表されています。

 

我が家のふるさと納税での返礼品

 

我が家の場合は、返礼品はフルーツがメインとなっていますヽ(・∀・)ノ

 

今回届いたのがこちら!!

 

この時期にピッタリな桃です♡

 

 

和歌山県産の桃7つです(n‘∀‘)η

 

これで1万円の寄付でとどきました♪

 

旬のフルーツやお野菜は、収穫の時期に合わせて届くことがよくあります!

 

申し込み自体は4・5月くらいだったかと思うのですが、7月にとどきました。

 

今後他にも色々と届くのですが、これら全て2,000円のみでもらえると思うと

お得感しかありません♪

 

ふるさと納税についてまとめ

 

ふるさと納税については、返礼品目的はもちろんですが、本当の寄付ということで災害にあった自治体や殺処分になってしまいそうな捨て犬や猫の保護活動などに役立てることもできます。

 

我が家も半分位は、返礼目的ではない自治体への寄付もしています。

 

自分の税金をただ納めるだけではなく、こういった役にたたせることができるようになったのはとてもありがたいと感じています(^O^)

 

まだふるさと納税をやったことがないよという方は、是非一度納税してみてくだい!!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました.+*:゚+。.☆