家庭

これって熱中症の症状?と思ったら・・実体験から熱中症対策をご紹介!

こんにちは!

 

梅雨明けをしてからというものの、もはや災害レベルと言っていいほどの暑い日々が続いています。

 

 

去年と同じ暑さ対策では、もう身がもちません・・・

 

 

2018年、夏、とうとう私も熱中症にかかってしまい先日ダウンしていました(つд⊂)

 

家や会社はエアコンで涼しくしていたのになぜ!?という感じ・・・

 

 

今回は私の実体験をもとに、熱中症になったときにやったことやお医者さんからもらったアドバイスをご紹介していきたいと思います!

 

ある日突然熱中症に・・・

例年と比べて猛暑が続いている中、我が家では寝る時間以外エアコンを使用しており会社もとても涼しい環境にいました。

 

それでも暑い外と部屋の行き来のためか、数日前から頭がボーっとしていました。

 

しかし、普通にデスクワークができるような状態だったために、特に病院へは行かずに市販の薬(バ○ァリン)を飲むだけ・・・

 

暑いし早く一週間終わらないかな~なんて思いながらその日は就寝。

 

 

 

そして翌日・・・

 

 

全身何とも言えないようなだるさめまい気持ち悪さが、そして頭が痺れるような感覚・・・

 

 

「なんじゃこりゃ~」|゚Д゚)))

 

という感じでした。

声に出したいのだけれど、のどが不快感すぎて大声出すこともできない状態。

しかし、熱はなかったのです。平熱よりも寝起きで少し高いくらい。

 

旦那さんになんとか症状を伝えたのですが、「病院行って薬もらってきなよ」

と言われただけで、先に出勤・・・(´・ω・`)

 

 

その後、簡単に症状をググってみて「あ、これ熱中症だ」と初めて自分で自覚。

 

また、ひとりで病院へ行くにしても、全身だるさめまいの中ではろくに歩けないなと判断したので会社へ休み連絡をしたあと、まずは水分をとりました。

 

しかし、この水分がお茶だったためか、飲んで2,3分後にトイレに駆け込むこととなってしまいました。

 

おそらくお茶に入っていたカフェインが原因だったのかなと後ほどお医者さんに言われました。(体質によってはダメみたいですね)

 

これで脱水症状も併発したのか、一気に胃までおかしな状態になってしまい、ああ私熱中症で死ぬのかも・・・なんて思った瞬間もありました。笑

 

熱中症の症状があると思ったらカフェインはダメ!!

 

家にあるもので熱中症の応急処置を

家から出られない・・・

 

 

そんな状態で、ただ寝ているだけでは改善されないことがネットで書かれていたため、カラダが欲していた、そして梅干を寝室まで持っていきこれらを口にしながら冷えピタを頭に貼って更に着替えをして3時間ほど横になりました。

(本当はポカリとかが飲みたかったけれど、家になく外にも出られないため我慢でした。)

 

 

これくらいしか口が受け付けず、毎朝食べているパンやコーヒーは一切受け付けられませんでした。

 

 

エアコンを28度に設定して、ただ、少し部屋の換気もしたかったので電気代もったいない!と思いながら窓を少し開けて風を通していました。

 

寝ている間に相当汗をかいてしまっていたのか、体中の塩分が相当足りていなかったために塩がとっても美味しく感じたのを記憶しています(゜д゜)

・水分塩分を摂取

・着替え

・風通しをよくして、室温を涼しく(極端に寒くしてはダメ)

 

やっと病院へ・・・熱中症の発症は室内も多い!

結局夕方ごろになってようやく病院へ逝けそうなくらいに回復しました。

 

お医者さんへ症状を伝えると、典型的な熱中症だねと言われそこで1時間ほど点滴を打っていただき・・・

 

私はこれまで、熱中症って外で日差しを浴び続けた場合になるものだと勝手に思っていたのですが、そうではありませんでした。

 

室内と外との気温差が大きくなると、カラダの負担も多くなり、今回の猛暑のように徐々にではなく急に暑さが来るとからだが慣れずに熱中症にもなりやすくなってしまうそうです。

 

そして、例年に比べて、今年は室内で仕事をしている人が熱中症になる割合が高いとのことです。

わたしが病院の待合室にいるときにも同じよう熱中症だという患者さんもいらっしゃいました。

室内で仕事をしていると、基本的にエアコンで室内は涼しくなっているために、必要な分の水分を取らない人が多いからだとのことです。

あまり必要なとと思っていても、こまめに少しずつ水分を取る必要があります。

また、水分を取っていても水しか飲んでおらずに塩分が不足して熱中症になるケースもあるそうです。

 

私もこの話を聞いてから、水分はポカリやダカラにして、こまめに塩分タブレットや塩飴を口に入れるように心がけ始めました。

 

 

需要と供給のせいか、最近会社近くの売店であられているポカリが30円ほど値上がりしていました・・・。それでも売り切れている日もあるので、今年のポカリ消費量はすごいことになりそうです(´・ω・`)

 

・水分は水よりも電解質のあるポカリなどが良い

・塩飴や塩タブレットで手軽に塩分補給

・熱中症かもと感じたら放置せずに病院へ

・室内ほど熱中症の自覚症状が少ないため、部屋が涼しいからと安堵しない

 

熱中症について最後に

 

私は、まさか自分が熱中症になるだなんて思っていもいませんでした。

 

きっと、熱中症になるかたは、私のようにこう思う方は多いのではないでしょうか?

 

台風で一時的に涼しいと感じる日もありますが、まだまだ夏は終わりません!

災害レベルに暑い夏と言われていますが、旅行やライブやイベントなど楽しいことに全力で行きたいですよね?

熱中症対策をしっかりとった上で最高の思い出を作っていきませんかヽ(*´∀`)ノ♪

この記事で何かひとつでも参考にしていただけたら嬉しいです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました.+*:゚+。.☆