共働きDINKs

「お金」と「やりがい」どっちを優先する?自分の状況に応じて優先度を変えよう♪

「高い収入に憧れる!」

「収入が高ければやりがいもあるはず!」

世の中では、このように考える方は多いのではないでしょうか。

 

私も当初は同じで、高い収入を目指して仕事をやってきました。

 

しかし、最近少し違うな〜とも思い始めました…。

お金をもらえても、仕事にやりがいがなければ気持ちがどんどん廃れて行ってしまいます。

mimi
mimi
お金とやりがいのバランスって難しい…

 

それぞれの人の環境によって、「お金」か「やりがい」かは変わってくるかと思います。

今回は「お金」か「やりがい」かについて、私の考えをお伝えして行きます。

・お金とやりがいの間で悩んでいる方
・やりたいことがない時はどうしたら良いのか迷っている方

「お金」か「やりがい」どっちをとる?

社会人となれば、生きていくためにお金を稼ぐ必要が出てきます。

お金はもちろんですが、生きて行く上でやりがいを感じながら仕事をしていくことで、自分の人生の充実度も高まって行きます。

しかし、現実では

お金は稼げるけれど、やりがいを感じられない仕事

やりがいは感じるけれど、お金は稼げない仕事

お金も稼げないし、やりがいも感じられない仕事

という環境で働いている人も多くいます。

mimi
mimi
もちろん両方満足できれば良いのですが、中々うまくはいかないことの方が多いですよね… 

どちらを重視するかは、自分の人生を考えたときに何を優先するのかを考える必要があります。

家族や自分の趣味にお金を使うために働くのであれば、これをやりがいに仕事でお金を稼ぐことも頑張れます。

やりたい・やりがいのある仕事があって勉強させてもらっている環境であれば、お金の優先度は下がってきても日々を充実させることはできます。

 

今のあなたの場合は、どちらを優先したほうが良いでしょうか。

 

次からは、他の方のお金ややりがいに関する考え方をご紹介して行きます!

お金重視の考え方

今はお金重視で働いているという人は、一時的にだったり完全に割り切っているパターンが多い印象です。

やりがい重視の考え方

お金よりやりがい重視の人は、お金が全てではないという考えから自分の心身のバランスをとっている方が多い印象です。

「お金」と「やりがい」のバランスは大切

私はこれまで、やりがい重視でのお仕事もお金重視でのお仕事もさせていただいた経験があります。

お金重視の時は、完全に割り切って仕事に取り組んでいましたが、やはり身体が長くは持ちませんでした。

休日も家から出られないくらいヘロヘロになっていたため、お金は毎月貯まっていたのは事実です。

しかし、「徐々に私は何のために生きているんだろう…」とやりがいを感じていない仕事だったのため心が参ってしまいました。

勤務時間がブラック企業ほどでなくても、やはり仕事内容に不安・不満があると満足度は下がって行きます。

 

やりがい重視の時は、毎日調べることがたくさんあり新しい知識を吸収していくことが楽しくて、1日があっという間でした。

お金は新卒給与よりも低いくらいでしたが、やりがいは抜群だったのでしばらく働いていました。

結果的に他の仕事をしたくなって辞めたのですが、また機会があったらやって見たい仕事でもあります。

やりがいもお金もある仕事であることが最高ですが、よほど自分にフィットしていないと自分から気持ちを無理に寄せていくこととなって、どこかで辛くなってしまうと考えています。

働き始めは「お金」その後「やりがい」へシフト

いますぐにどちらもというのは難しいかもしれませんが、これから働いてやりがいを探していくというのであれば、お金を重視することから始めることをオススメします。

仕事をし始めると、「自分にとってのやりがいって何だろう?」というところから始まります。

働く前に自分が思っていた「やりがい」が意外と違っていたりすることもあるため、まずは働いて「仕事をしてお金を稼ぐ」ということにフォーカスすることによって生活の安心感を得ます。

生活基盤が固まってきたところで改めて「やりがい」について考えていくと、自分の人生軸がはっきりしてくることがあります。

マズローの五段階欲求

少し理屈的なお話になりますが、マズローの五段階欲求※というものを聞いたことはありませんか?
(※アメリカのアブラハム・マズローによって人の物理的欲求と精神的欲求をピラミッド上で構成されたもの)

人間が生活をしていく上で、食べるものや住む場所を確保するためにお金は最低限必要です。(生理的欲求・安全欲求)

ここを満たすことで、自然と組織に属するという意味で「社会的欲求」も満たされます。

やりがいに関してはこの次の欲求である、人に認められたいという「承認欲求」と自分らしく行きたいという「自己実現の欲求」の部分に該当します。

この流れでも、最低限生きていくためのお金を稼ぐことから始める必要があると考えられます。

ここを満たすことで本当に自分にとってのやりがいは何かを考えることができるので、お金かやりがいかで迷っている方はまずはお金からスタートして見てはいかがでしょうか。

mimi
mimi
ただ、すでに一定の生活防衛資金があったり、ブラック企業だった場合はすぐに方向転換しても良いかと思います♪

 

やりたいことがない場合でも、やりたいことを見つけるためにお金を稼ぐということからスタートしてみてはどうでしょうか。

「お金」か「やりがい」かについてまとめ

「お金」と「やりがい」については、現在働いている人を悩ませるものの一つではないでしょうか。

どちらも大切ですが、自分の現在の環境に応じて優先度のバランスを変えることで、自分の人生軸にあったライフスタイルを送ることができます。

 

こちらの記事で、現在悩んでいる皆さまに何か一つでも参考となれば嬉しいです!

管理部門への転職などを考えている方は「経理や人事など管理部門の転職ならMS-Japanがおすすめ!経験談もご紹介」でMS-Japanについてご紹介しているので、併せて参考にしていただければと思います。

・お金とやりがいの間で悩んでいる方
・やりたいことがない時はどうしたら良いのか迷っている方