オススメ紹介

【オススメ9選】お金の知識を身につけるために役立つ勉強本をご紹介

悩んでいる人
悩んでいる人
お金について勉強したいけど、何からしたら良いか分からない… 
悩んでいる人
悩んでいる人
お金の知識をつけて将来に備えたい…オススメ本を知りたい! 

こんなお悩みをお持ちの方は多いはずです。

正直自分の将来の年金が十分にもらえるかもわからない状態で、今の働き方で大丈夫か不安ですよね。

mimi
mimi
私も同じく不安でした…。

 

この不安を解消させるための結論を先にお伝えすると、本から普遍的なお金に関する知識を吸収して、金融リテラシーを高めることで将来への不安な気持ちを減らすことが可能です。

 

どんな本を読めば良いの…? 

 

こんな疑問をお持ちの方も、安心してください!

過去にお金に無頓着すぎて、自動キャッシングサービスにいれられていてローン地獄だった私が、毎月貯金を行えるまで成長した現在までに読んできたお金に関する本をご紹介します。

すでに遅いなんてことはありません!

お金に関する知識を身に付けることで、お金に関して騙されることもなくなり知識を味方に得することができるようになります。

・お金に関する知識を身に付けて将来への不安を解消させたい方
・オススメのお金に関する本を読んでみたい方
・マネーリテラシーを身につけてお金に強くなりたい方

お金の知識を身につけるとは

お金の知識を身につけるとは、「金融リテラシーを身につける」ということに含まれています。

金融リテラシーとは、お金の知識を勉強し、この知識を活用する能力を持つことをいいます。

お金に関する知識は義務教育で学ぶことはほとんどないため、社会へ出てから気が付いて勉強することが多い人がほとんどではないでしょうか。

気が付いた時に身につけることで、お金に関して騙されることも減り、反対に自分に有利になるお金の使い方ができるようになってきます。

勉強する方法としては、ネットや書籍、FPなどの資格から得ることができますが、正しい情報を短時間で学ぶには書籍がオススメです。

お金の知識を身につけるためにオススメな本9冊

それでは、お金の知識を身につけるために役立つ本9冊のご紹介をしていきます。

・お金の大学
・金持ち父さん貧乏父さん
・バビロン 大富豪の教え
・アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書
・お金の仕組み見るだけノート
・頭の中の貧乏神を追い出す方法
・会計の神様が教えてくれたお金のルール
・トップ1%だけが知っているお金の真実
・貯金すらまともにできていませんがお金に困らない方法を教えてください!

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

youtubeTwitter(@freelife_blog)でも大人気の学長こと両さん著書の「お金の大学」

名前のごとく、お金に関する基本的な知識をこれ1冊で学ぶことが可能です。

貯める力稼ぐ力増やす力守る力使う力の5つのセクションで構成されていて、お金との正しい付き合い方について学ぶことが出来ます。

これまで学校では教えてくれなかった、お金に関する教科書的存在といっても過言ではないかと思います。

絵も多く使われているため、本が苦手な人でも読みやすくわかりやすい内容となっています。

mimi
mimi
お金について学びたいと思っている方は、ぜひ読んで欲しい1冊です!

金持ち父さん貧乏父さん

 

アメリカの投資家である、ロバート・キヨマサさんが2000年に発表した1冊です。

投資をしようとする人なら、ほとんどの人は目に入ったことやすでに読んだことがあるのではないでしょうか。

お金に対する恐怖心に煽られて、お金のために働くというということから抜け出し、お金に働かせるという頭を持つことの大切さについて学ぶことができます。

お金に関する知識を身につけるために、投資を始めたいと思った人にオススメの1冊です。

バビロン 大富豪の教え

 

全世界でベストセラーとなった、小説が漫画化したものです。

お金についての知識は昔から変わっておらず、その根幹について学ぶことのできる1冊です。

漫画化してからは、子供でも読んでいるという声が多く上がってくるほどで、2020年に日本で一番よく売れたお金の本としてピックアップされています。

漫画部分がほとんどのためとても読みやすく、1冊読み切るのに時間もそこまでかからないためオススメです。

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

若手ビジネスパーソン必読!と紹介されている1冊です。

全米でも大ロングセラーとなっているお金に関する教科書で、お金に関する様々な事象について学ぶことができます。

お金とはなんだろう、人生設計をする上でお金をどう計画的に使うかや、貯金や銀行について、クレジットなどの信用や借金、破産などマイナスの面や投資、保険、税金や老後の資金についてなどをまとめています。

結構厚めの本ですが、各セクションごとに細かく分かれているためこまめに読み進めることができるため、通勤電車ないや休憩時間中など細かい時間でも読めるのがおすすめです。

お金のしくみ見るだけノート

見るだけシリーズのお金のしくみ版です。

1カテゴリー見開き2ページで概要が説明されているため、お金に関する要点を無駄なく学ぶことが可能です。

ほとんどが挿絵での説明となっているため、文字を読むことが苦手な方でもスッと頭に入りやすいのが特徴です。

頭の中の貧乏神を追い出す方法

お金に関する知識を集める中で、浪費や消費について中心にまとめられています。

2つあれば良いのに3つで1,100円という表示を見て結局必要のないものを購入してその分が無駄遣いになるということもあります。

こういった日常の中のちょっとした無駄や思考を意識することで、無駄のないお金の使い方ができるようになります。

これまで特に意識していなかった無駄遣いについて気がつくことができた1冊なので、気づきを得るためにも大切な1冊です。

会計の神さまが教えてくれたお金のルール

会計士の著者が業界についてではなく、日常のお金に振り回されないための知恵を会計を知らない人にもわかるやすく説明した1冊です。

ストーリー仕立ての内容なので、物語を読んでいるうちにお金に関する知識を吸収することができる魅力的な構成となっています。

勉強本は苦手だけど、物語は好きという方にオススメな1冊です。

トップ1%だけが知っているお金の真実

現在の日本のお金がどんな立ち位置にいるのか、お金を生み出すための考え方やお金に働いてもらうためにすることを教えてくれる1冊です。

そもそもお金とは何か?ということをこの1冊で学ぶことができます。

投資ノウハウについての本ではありませんが、お金についての本質を知ることができるのでオススメです。

お金に困らない方法を教えてください!

ツイッターやyoutubeでも有名な税理士の大河内薫先生と漫画家の若林杏樹先生が書かれている、お金に関する漫画本です。

文章だけでは理解しにくいNISAやiDecoなどの制度について、漫画で分かりやすく説明されているのでオススメです。

老後2000万円問題や貯金でお金は守れないこと、投資でお金を守ることなど、学校で教えてくれていたらありがたかったのに!と感じることについてこれ1冊で学ぶことが可能です。

お金の知識をつけるためにオススメな本についてまとめ

お金については、一昔前までは積極的に話すことが卑しいと考えられる方が多い印象でした。

しかし現在では、積極的にお金に関する知識を自分たちの人生に役立てるために、多くの情報を収集している人が増えています。

情報収集の際、多くの方が本を読んだりyoutubeを視聴したりやセミナーに参加をしたりしています。

今回は本からお金に関する知識を学ぶためにオススメ本をご紹介しました。

本が苦手だ…という方は、女性専用にはなりますが「【無料体験】女性専用スクールSHEmoneyでお金に関する不安解消しよう」でマネースクールについてご紹介しているので、こちらも参考にしていただけたらと思います。

・お金に関する知識を身に付けて将来への不安を解消させたい方
・オススメのお金に関する本を読んでみたい方
・マネーリテラシーを身につけてお金に強くなりたい方