投資

SBIネオモバイル証券の評判・口コミは?メリット&デメリットもご紹介

こんにちは!

1株から購入することができる、少額投資サイト「SBIネオモバイル証券」をご存知ですか?

Tポイントを使って購入することもできるため、簡単に株主になることができるサービスです。

mimi
mimi
私も自分のお小遣いの範囲内でSBIネオモバイル証券での投資を開始しました♪

登録も簡単で数百円から株を買うことも出来るため、株式投資に興味はあるけれども中々始めにくいという方でも、気軽に始めることができます。

今回は、SBIネオモバイル証券の評判や実際に私が利用して感じたメリット・デメリットなどについてご紹介して行きます!

・SBIネオモバイル証券について知りたい方

・SBIネオモバイル証券のメリットやデメリットを知りたい方

・SBIネオモバイル証券の評判や口コミを知りたい方

登録はすごく簡単なので、迷っている方はこの記事を読んでいただいた後、是非登録してみてください!

SBIネオモバイル証券とは?

SBIネオモバイル証券とは、国内株式売買ができるサービスです。

若年層や投資初心者をターゲットとしており、最大の特徴はTポイントを使ってで株を購入することができるという点です。

2019年4月から開始したサービスですが、2021年1月14日には口座開設数が50万口座を超えており、多くの人が少額投資に興味を持っていることがわかります。

(SBIネオモバイル証券 50万口座達成のお知らせより)

若者や投資初心者をターゲットとしていることから、「Tポイント」と「スマホ」という身近なツールを使って投資をすることができるのがネオモバです。

Tポイント→TSUTAYAやコンビニ、ドラッグストアなどでも積極的に活用されており1ポイント1円として利用できるためにユーザーも多いことが特徴

スマートフォン→現代を生きていく中では必要不可欠な存在となっており、ほぼ生活必需品状態であることが特徴

数百円からはじめることができ、Tポイントを使って購入もできるために元資金が少なくても気軽に始めることができます!

mimi
mimi
スマホでジュースを買うくらい簡単ってことね!

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから!

SBIネオモバイル証券のメリット

SBIネオモバイル証券最大のメリットは、Tポイントを使って株を購入できる点数百円から投資を始めることができる点です。

「投資」となると、どうしても元資金が10万円とか20万円とか多く持っていないとできないイメージがある方が多いかと思います。

mimi
mimi
実際私も、自分のお小遣いレベルでは「先に数ヶ月分貯めてから出ないとできないな〜」なんて考えていました。 

しかし、SBIネオモバイル証券では数百円から株を購入することができる上に、Tポイントを持っていればポイントを使って投資をすることも可能なのです。定期購入だって行うことができます。

お小遣いレベルから投資ができるなんて、興味を持っている人であれば魅力的ですよね?

投資初心者で初っ端からお金を大きく使うことに抵抗がある人は、このネオモバで少額から投資を始めて慣れてから本格的に100株単位以上の取引を始めることも可能です!

投資の練習としてはもってこいではないでしょうか?

mimi
mimi
私も本当に少額ですが、国内株式を買い始めることができました!

スマホでの管理画面も、こんなに見やすいです!

またiDeCoとして投資をすることも出来るため、老後の資産形成として活用することも可能です。

そして株式投資なので、持っている株数に応じて配当を受け取ることも可能です。

更にIPO投資も1株から行うことができるため、新規上場する会社の抽選に参加することまで可能になっています。

〜SBIネオモバイル証券のメリットまとめ〜

・Tポイントを使って株の購入が可能

・数百円と少額から購入が可能

・iDeCoも対応

・株数に応じて配当受け取り可能(1株未満は配当なし。企業によって100株以上で優待もあり。)

・1株IPOも対応

・毎月200円分のTポイント付与

・スマホで見やすい管理画面

SBIネオモバイル証券のデメリット

SBIネオモバイル証券は、取引をするにあたって月額サービス利用料が取られます。0円〜50万円までは月額220円(税込)ですが、取引金額が上がるにつれて使用料も上がります。
しかし月額サービス利用料が取られるとしても、毎月Tポイントを200ポイントもらうことができるため、50万円までの取引であれば消費税分しか徴収されないため、少額で始める場合はあまり意識しなくても良いかもしれません。

 

また、1株から(単元未満株式)購入を選択する際にはいくらで買いたいという指値設定ができません。

そしてこれは私が始めてみてから知ったのですが、購入から取引成立までには時間差があります。

ある日SBIネオモバイル証券で1株購入をしたとしても、即時決済されるわけではありません。

購入したタイミングによって当日の後場の始値だったり、翌営業日の前場の始値だったりするのです。

そのため購入時は概算で購入ということとなり、その時の株価から最大限上がったときの値段で注文されます。その後、実際に約定したときの金額で改めて決済されます。

例えば、ある時点の1株1,000円の株を購入しようとした場合、概算で1,050円決済。その後実際の株価が1,002円だった場合、1,002円で本決済されるといった感じです。

取引時間取引単価
0:00~7:00当日の前場始値
7:00~10:30当日の後場始値
10:30-13:30当日の後場終値
13:30-24:00翌営業日の前場始値
mimi
mimi
1株単位での購入時は概算金額と約定のタイミングに注意ね!

更に、月額サービス使用料の支払いはクレジット決済でなければ使用できなかったり、iDeCoは対象となっていますがNISAは対象外であったり、国内株式限定の取引のため外国株や投資信託・ETFはないためこれも注意しましょう。

〜SBIネオモバイル証券のデメリットまとめ〜

・1株単位で購入する際、指値指定ができない

・決済までに時間差がある(注文時は概算決済)

・外国株、投資信託、ETFは未対応

・NISAも未対応

米国株やETFについてはこちらの記事で詳細をご紹介しています。

少額の投資に慣れてきたら米国株に挑戦するのも勉強になるかと思います!

米国ETFで投資を開始しました!最近米国株が人気な理由を解説!こんにちは! 近年米国株に人気が集まっているようです∧( 'Θ' )∧ 本屋へ行っても、以前は日本株の本ばかりだったのが今や...

SBIネオモバイル証券の評判・口コミ

mimi
mimi
少額から積み上げていけるのもSBIネオモバイル証券ならではですね!

SBIネオモバイル証券の開設はこちらから

SBIネオモバイル証券の口座開設は簡単3ステップです!

この3ステップさえできてしまえば、あとは入金をして取引開始をすることができます!

mimi
mimi
私は1週間くらいで開設できました!

これを機にSBIネオモバイル証券を開設する方は、こちらからお入りください!

SBIネオモバイル証券についてまとめ

貯蓄より投資が広まりつつある現在、20代30代の投資が今後更に広まっていくことが考えられます。

更にこれまで投資をしてこなかった人も、老後資金を貯めるためにNISAやiDeCoを始めたりと投資に対して積極的になることも考えられます。

NISAとは?投資初心者が資産運用を簡単に行うための制度こんにちは! 2014年にスタートしたNISAも、はや8年目に入っています。 少額非課税投資制度といって、国が投資での資産形成を...
老後の資産形成のためにはiDeCoを活用!税金控除もできて一石二鳥こんにちは! NISAに続いて、「iDeCo」という制度もよく聞くようになってきました。 https://dinks-mim...

私もそのうちの一人で、今回少額から投資に慣れようとSBIネオモバイル証券を始めました。

以前は銀行に預金をしておけば利息がついてお金を増やすことができていましたが、現在利息なんて微々たる金額しかつきません。

これに打って変わってiDeCoなどが国からも推奨された制度が出されている現在、投資に対してこれまでネガティブだったイメージが、ポジティブなイメージへと移り変わっているのはではないでしょうか。

この流れに乗って、低リスクな少額からの投資を始めてみませんか?