日常

30代女子が送る!青春時代のドラマ10選をご紹介

こんにちは!

最近家で大人しくドラマやアニメを見る機会がすごく増えました。
中でも、平成初期生まれの私の青春時代の懐かしいドラマをよく探しています!

今回は、同世代の方なら知っている方が多いはず!と思う懐かし学園ドラマ10選をご紹介します。
あの頃の懐かしい想いも一緒に復活してエモい気分を楽しみませんか??

30代に限らず、20代や40代の方も楽しんでいただけると嬉しいです。

 

30代女子が送る、懐かしドラマ

①WATER BOYS

2001年に妻夫木聡主演で映画化、2003年に山田孝之主演でドラマ化、さらに翌2004年に市原隼人主演で再ドラマ化し、当時男子のシンクロが大ブームになりました。

男子学生たちが、一夏の青春で何かやりたいと奮闘。困難に立ち向かいながらも、逃げずに夢を追い続ける姿は当時誰もが応援したくなるような爽やかで熱く感動するストーリーです。
最後に実際に本人たちがガチで練習したシンクロを披露することで、本当に努力の結晶が見られることがたくさんの人の心を動かしました。

全作とても大好きですが、中でもわたしはドラマ1作目の山田孝之・森山未來・瑛太・石垣佑磨・石井智也のメイン5人のやりとりが大好きで、現在ダークな役を多く演じている山田孝之が爽やかな役を演じている懐かしドラマです。

②世界の中心で愛を叫ぶ

セカチューでおなじみ、2004年に学生時代のサクとアキを森山未來と長澤まさみ出演で映画化、同年夏に山田隆之と綾瀬はるか出演でドラマ化した、 純愛ドラマの代表作といっても過言ではない青春ドラマです。
当時、映画もドラマも近いタイミングで放送されていたため、どっち派かで友達を大盛り上がりをした記憶が懐かしいです。

わたしは当時、長澤まさみの可愛さから映画派とひたすらいっていましたが、今はどちらも遜色なく大好きで、いまだに映画やドラマを見ているほどです。

③野ブタをプロデュース

2005年秋にドラマ化された、堀北真希・亀梨和也主演、通常出演で山下智久が出演している人気の学園ドラマです。

2020年にコロナによって新しいドラマの制作がストップしてしまった際に再放送され、当時視聴していた世代が親となって子供とリアルタイムで観るなどエモさ満載と話題となった作品です。

いじめられっ子の野ブタを人気者にさせるために奮闘する修二と彰や2人に影響されて少しずつ人気者になっていく野ブタの3人の友情姿や恋の要素に毎週ドキドキしながら視聴していた懐かしドラマです。
今見ても、一人一人の心情が丁寧に描かれている作品なので感動できるし、人として修二たちが成長していく姿も見所です。

「こんにち月火水木金」や「バイバイせこー」など、当時の学生たちがクラスでよくいっていたのを思い出しました。

④花より男子

2005年秋から放送され、続編映画化までされた井上真央・松本潤主演の学園恋愛ドラマ。
2までドラマで放送され、最後は映画化するなど大ヒットした作品です。

貧乏少女の牧野つくしが裕福な家庭の子供が通う学校へ入学したことから、差別によるいじめなどを受けながらも、道明寺司率いる学園トップの大金持ちF4との関わりから人生が変わり始める。スカッとするシーンも多く、思わずつくしを応援したくなるようなストーリーです。

私は、当時小栗旬演じる花沢類が大好きで毎回キュンキュンしていたのを思い出します。現在ではおばたのお兄さんがネタとして「ま〜きのっ」っていっていますが、当時は真剣に私の名前呼んでくれないかな〜なんて考えていました。

⑤ドラゴン桜

2005年夏に放送されていた、阿部寛主演の学園サクセスストーリーです。
学生役で、山下智久、長澤まさみ、小池徹平、紗栄子、中尾明慶、新垣結衣が出演していて、現在至る所で活躍しているメンバーがぎゅっと集められた当時の神ドラマです。

偏差値36の落ちこぼれが集まる高校から、東大合格者を出して経営危機を乗り切るという大人の事情から、生徒たちを引き込んで人生逆転への道しるべを作った桜木先生に当時刺激された学生も多かったのではないでしょうか。

合格発表の時のドキドキ感は、何度見ても変わりませんね。

現在「日曜劇場ドラゴン桜」として16年ぶりに桜木先生が帰ってきています。半沢直樹や下町ロケットっぽさがどうしても混じりますが、16年経ってもあまり変わっていない桜木先生を楽しみにしながら観ています。

⑥マイ⭐︎ボス マイ⭐︎ヒーロー

2006年夏に放送された、長瀬智也主演の学園ドラマです。
手越祐也や新垣結衣も生徒役として出演しており、当時から大人気でした。

関東鋭牙会(かんとうえいげかい)の若頭として長瀬智也演じる榊真喜男27歳は、学校をまともに通っていなかったせいで簡単な漢字を書くことや計算などができずにいる。時期組長になるにあって高校卒業しろと言われ、ある学校へ裏口入学し、高校3年生として生活するうちに青春の楽しさを知っていくというストーリーです。

⑦パパとムスメの7日間

2007年夏に放送された、舘ひろし、新垣結衣主演の入れ替わり物語です。
高校生の川原小梅とその父川原恭一郎は、ある日おばあちゃんからもらった桃を食べた後、偶然事故にあってしまい心が入れ替わってしまう。他の人に入れ替わったことを知られないようにお互いを演じながら生活していくうちに、様々なハプニングがありながらもお互いの悩みや心情を理解し合い、良い関係の親子に戻ってきます。

これは学園と言いつつも、年頃の娘とその父をテーマにしたものですが、入れ替わった父が女子高生生活を送るということで今回のご紹介に含めました。

何と言っても入れ替わった舘ひろしが女子高生の心情を演じている姿がとても印象深く、全力で女子高校生となっているのが見所です。
父になった小梅が会社員として会社のプロジェクトを進めていく姿にも、女子高生の視線だとこうも違和感があるんだなと今だから思えるポイントがいくつもありました。

⑧プロポーズ大作戦

2007年春に放送された、山下智久・長澤まさみ主演の幼馴染青春ストーリーです。
主演の二人はもちろん、榮倉奈々や濱田岳も出演していて今見返してもハマる物語です。

「ハレルヤ〜チャンス!ぬわ〜」とやまぴーが度々いっているのがクラスでも流行っていました。

やまぴー演じる岩瀬健は、幼馴染の吉田令(長澤まさみ)に思いを寄せつつも、自分の気持ちを素直に言えないままときが過ぎてしまいます。そして。令が学生時代の先生との結婚を決めてしまい、結婚式を挙げているところからスタートです。
後悔後悔また後悔と、あの頃に戻りたいと強く願う健の前に、妖精が現れ過去の自分に戻ることができるようになります。毎回写真を撮ることがトリガーで現代に戻るのですが、その度に令を振り向かせようと努力していく姿や心情にとても魅力的でした。

また、学生ならではのわちゃわちゃ感やグループ内での恋愛模様など見ていて青春の儚さ、大切さが改めて感じられます。

⑨花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

2007年7月に放送された、堀北真希・小栗旬主演のイケメン学園ストーリーです。
その名のまま、これでもかというくらいイケメンが揃っていて毎回目の抱擁になっていたほどです笑
主人公の芦屋みずき(堀北真希)は、海外で自分を助けたためにおった怪我によって陸上のハイジャン選手としての夢を諦めている佐野いずみ(小栗旬)に、再度ハイジャンをやってもらおうと思い男装して男子校に転校しました。
男子校ならではの様々なイベントや夏を過ごして、佐野を励ますみずきの姿にポジティブさを見習っていました。

生田斗真のはまり役っぷりにも夢中で、中津のいい奴っぷりに何度も感動してました。
他にも、水嶋ヒロや城田優、山本裕典、岡田将生、溝端淳平、木村了、田中圭などのイケメン揃いっぷりは今の時代なかなか見ることができないのではないでしょうか。

⑩ROOKIES(ルーキーズ)

2008年の春に放送された、佐藤隆太主演のスポーツ青春ストーリーです。

二子玉川学園に赴任してきた佐藤隆太演じる川藤幸一は、かつて春の選抜甲子園出場までしていた野球部が不祥事を起こしたことによって、活動停止に追い込まれて不良となっていたことに疑問を持ちます。
野球のルールなど知らなかった川藤が、野球部員それぞれに熱いものを心に秘めていることに気がつき、野球部の再建のために自ら顧問となってぶつかって生徒達と心を通わせていきます。

部活動青春といえば、WATERBOYSもですが、ルーキーズも熱いですよね!
市原隼人や城田優、小出恵介、中尾明慶、桐谷健太や佐藤健など、現在でも活躍している役者が揃っています。

映画版まで作成されており、涙なしでは見ることのできない作品です。

さいごに

青春時代って、誰にもあって誰でも懐かしむことのできるものだと思います。

今はアマゾンプライムやNetflix、パラビーなどで過去の作品をたくさん見返すことができるようになっています。

当時の甘酸っぱい記憶や熱い思いを思い返して、明日からまた頑張ろうと思える日を送りたいですね!

他にもごくせんや金八先生などたくさんの素晴らしい学園ドラマがあります。志田未来が出演していた探偵学園Qや女王の教室、14歳の母もなかなか衝撃が強くて印象に残っていますが、今回は10個と決めていたので外しています…。
また別の機会でご紹介できたらと思います。

みなさんは今回ご紹介した10作品の中にお気に入りドラマはありましたか?
もしこれは?というおすすめがありましたら教えてください!