住宅購入

賃貸VS持ち家どっちがお得?我が家のマンション購入の理由

こんにちは!

30代になると、結婚や出産、今後の生活などから住宅の購入を検討する方は多いのではないでしょうか。

我が家もそのうちの一つで、実は先日マンションを購入して来ました!
これまで賃貸で十分と思っており、家を購入するという選択はしないと考えていましたが、今後の生活を考えた際に「やはり購入しよう」という結論になりました。

今回は、賃貸派だった我が家がマンション購入に至った経緯などについてご紹介します。

・賃貸と持ち家で迷っている方

・賃貸派から持ち家派に考えが変わった理由を知りたい方

我が家が賃貸派だった理由

これまで我が家は賃貸派でした。その理由は、購入すると簡単に手放せないことや更に維持管理するのにお金も労力もかかるといった点からです。

住宅を購入すると、賃貸ほど簡単に家を変えることが出来なくなり引っ越したいときの手続きの多さに不便さを感じると思っていました。

また、賃貸では家のどこかに不具合が生じた際に貸主(または管理会社)へ連絡すればこちらの負担は無料で修理してくれていました!
購入すると、何かと修繕が生じた際に自己負担となることと思っていたため突発的な出費が嫌だった私にとってはマイナスでしかありません。

更に、「住宅ローン」という借金を背負うということが一番嫌でした。
35年間毎月同じような額を払い続けることができるのか思ったときに、いくら現在共働きでも怖いなという思いが強かったです。

なぜ持ち家派に転じたの?

先ほどまで散々賃貸派だった理由を述べていたのですが、ここでなぜ我が家が持ち家派と一転したのかについてご紹介します٩( ᐛ )و

まず、賃貸であると先ほどの修繕が生じた際に負担0円で直していただけたのですが、完全に故障していないと他は直してくれないというデメリットもありました。
お風呂場の乾燥機能が時々停止してしまうことや、使用していない備え付けの浄水器からのちょっとした水漏れには対応してくれなかったりと、持ち家だったら直すのに!ということが結構ありました。(家自体は気に入っていたので引越すまでにはなりませんでしたが…)

また、2年に一度の更新料が取られる地域のため、毎回家賃1ヶ月分と保証料として家賃の6−7割分を支払っていました。毎月の賃料ならともかく、2年に一度とはいえ更新料の支払いはきつかったです(/ _ ; )
家賃も共働きにしては高めの金額であったり、更に間取りは1DLKと在宅で仕事をする機会が激増している我が家にとっては手狭になってしまいました…

また、住宅ローン控除の存在も大きいです。本来2020年までで終わり予定でしたが、2021年まで延長されたことから金利分については所得税や住民税から控除されるために元本のみの返済が13年間適用されるというのも魅力に感じました!
2022年以降には、住宅ローン控除の税率が変更になるという話も出ていたので、購入するなら今かなと思えて来ました。(相場はだいぶ上がっていますが…)

借金ではあるけれども、住宅ローン控除があることでハードルがぐっと下がったようにも感じています٩( ‘ω’ )و
金利はかかるけれども、住宅ローン控除で還付された分と特別出費として貯蓄しておけば突発的な修繕が発生しても大きな負担は感じないと思えるからです!
住んでいて気に入ればそのまま住み続ければ良いし、ダメなら10年以内に売却してしまえば良い、くらいに軽い気持ちになって来ました。

住宅ローン控除については、こちらの記事↓で詳細をご紹介しています!

住宅ローン控除ってどのくらいお得?金利と減税分を比較しようこんにちは! 先日、マンションを購入するという記事でもお伝えしましたが、我が家ではフルローンで購入していて住宅ローンの恩恵を受けら...

立地については、10分圏内に駅もショッピングセンターも学校も病院もたくさんある状態なので、10年以内であれば売却は可能と考えています。

まとめ

賃貸VS持ち家について、これまでのまとめです。

賃貸のポイント

・ライフスタイルに合わせて引越しがしやすい

・固定資産税を払わなくて良い

・家の不具合は大体大家さんが直してくれるため負担がない

 

・2年に一度、更新料がかかる

・家賃を一生払わなければならない

・完全に壊れていない箇所は修理してくれない

・何かと制限があることが多い

持ち家のポイント

・住宅ローン控除があるため、借入利息分の負担が少ない

・すまい給付金でお金が一部補助してもらえる(一定の所得金額者に限る)

・部屋を好きにリフォームすることができる(マンションなら管理組合で認められている範囲内)

・社会的信用が厚くなる

・住宅の質が高いものが多い

・住宅ローンを完済すると負担が減る

 

・固定資産税を毎年払う

・賃貸よりも入居や引越しに手間暇時間がかかる

・入居までに時間がかかる

・室内の修繕は自腹

・売却時に費用や時間がかかる

それぞれのポイントをまとめましたが、どちらが良いかはその人の人生設計によって異なってくるかと思います。

さいごに

賃貸VS持ち家は、永遠に決着のつかない話題だと思っています。

決着のつき方は、家庭それぞれで変わってくると思います。
我が家の場合、手狭となった&家賃が高い&住宅ローン控除の3点で賃貸派から持ち家派へと変化して行きました。

今まさに、賃貸派か持ち家派かで迷われている方の参考となれば嬉しいです!

また、こちらの記事では我が家が住宅購入をしてから引越し後までの流れについてまとめています。

普通の30代共働き夫婦の、住宅購入の一部始終について参考にしていただければと思います!

30代dinksがマンション購入!入居までの経緯や初期費用も公開!こんにちは! 我が家は30代Dinks家庭ですが、2021年に住宅購入をしました。 これまでたくさんの住宅購入に関す...