カフェ

スタバの店員さんはなぜフレンドリー?

こんにちは!

 

先日、久々に会社近くのスタバへ行ってきました。

15時くらいだったためお昼のピークは過ぎて店内のお客さんもまばらな感じ(´∀`)

ゆったり本を読むのにぴったりだな~なんて思いながらレジへ向かったのですが、店員さんが気さくに話しかけてきてくれました♪

 

初対面の人にフレンドリーに話しかけられるとあまりいい気分にはならない方なのですが、なぜかその店員さんからは嫌な感じがせずに楽しく会話ができました。

 

今回は、なぜスタバの店員さんはフレンドリーに話しかけてくるのかについて、私の考えを交えながらご紹介したいと思います♪

 

スタバ店員さんって話しかけるよう教育されるの?

 

忙しいピーク時にはあまり話しかけるということはないようなのですが、そうでなければ店員さん個々でお客さんに心地よい空間と感じてもらえるように工夫することを推奨しているみたいです。

 

そのため、マニュアルに話しかけるようにとの記載があるわけではなく、全国にいる店員さんの判断で話しかけることがあるようです。

 

「褒めカード」がある!?

これは私の友人で元スタバ店員さんだったからからきいたのですが、店員同士で、良い接客をした人や良い対応をした人に別の店員さんが「褒めカード」というものを渡すことがあるとのことです。

 

人から喜ばれたい!人に褒めて欲しい!というタイプの人からすれば、この制度はとてもやる気が出る制度だなと思います。

 

コミュニケーション克服にも役に立つ!?

スタバの店員さんといえば、話かけてきてくれる方が多いですが、中には話が不自然だな~と感じる人もいます。

元から話好きな人やコミュニケーションをとるのが得意な人がやっているのかなと思いきや、自らコミュニケーション能力を高めたり克服したりするために本当は苦手だけれども始めたのではないかと思いました。

 

あえて苦手なことに挑んでいる人って、チャレンジ精神があって素敵ですよね?

 

お客さんによっては、様々なカスタマイズをする人もいるために会話をする機会も増え、個々で心地よい空間だと感じてもらうために会話を工夫したり、ちょうど良い笑顔で接客をしたり・・・

 

スタバでの接客経験って、今後の人生スキルに役立つことが多そう!!

 

「いらっしゃいませ」は言わない!

基本的に、スタバでは「いらっしゃいませ」は使用しないそうです!

 

私がスタバへ行った日も、「こんにちは~」と挨拶されました♪

帰り道に別のスタバ前を通ると、「こんばんは~」と言っているのが聞こえたので全国共通で「いらっしゃいませ」は使われないようですね。

 

「お客さんに心地よい空間でくつろいでもらうため」というのを念頭においているため、お客さんとのコミュニケーションの第一声を気をつけているんだと気がつきました!

 

スタバの店員さんについてまとめ

忙しさによっては雑談できないこともあるけど、ゆったりとできるときは今回みたいに爽やかにお話してくれると癒されます♪

 

当初は話しかけられることが嫌だな~と思うこともありましたが、コミュニケーションの一つとして店員さんと仲良くなれるのもなかなか素敵だなと思いました。

 

また、新人さんなどでぎこちない話し方だとしても、こっちからにっこりして和らげてあげたいなーなんて偉そうなことを思ってます笑

 

ぜひスタバを利用する機会があったら店員さんのお話に耳を傾けてみてください(n‘∀‘)η

 

きっとあなたの癒しになってくれるはずです。