行ってきた

【1万人】ディズニーランドの混雑状況&コロナ対策は?

2度目の緊急事態宣言が解除されてから1週間後、3月27日土曜日にディズニーランドへ行ってきました。

5000人規制から1万人規制へ緩和されてから初めての土曜日に、どのくらいの混雑感か実際に行って感じてきました。
(旦那がチケット争奪戦(というよりアクセス戦)に成功した為、急遽いけることとなっただけですが笑)

結論としては、ガラガラで乗り物乗りたい放題!人ごみは初めの入場時や日中のシンデレラ城前の写真撮影隊が少し気になったくらいでほぼ皆無でした。


(オープンの時はこのように人混み感があったので、エントリーが気にならなければ時間差で入場するのもありです)

 

コロナ対策もしっかりされており、自分達も手洗い消毒・マスクを必ずした上でパーク内のルールを守ることによって安心して過ごせると感じました。

1万人規制がガラガラとなる理由

本来3月下旬とあれば学生の春休みも重なり、4~5万人以上の混雑となります。
スプラッシュマウンテンなどの人気アトラクションは待ち時間200分になる瞬間があるほど大混雑。

これが1/5の人数になることによって、MAXでもスプラッシュマウンテンで40分待ちが一瞬あったくらい。
ファストパスがなくても、アトラクションは5-25分くらいで乗れるものが大半でした。

トゥーンタウンもほとんど閑散としていて、久々にゆっくりと回ることが来ました。

グリーティングは他のアトラクションと同じか少し多いくらいの待ち時間だった気がします。

アトラクションの列はどんな感じ?

こちらの写真は、ビッグサンダーマウンテンの一番並んでいた時間帯のものです。

列自体は長く、待ち時間も長そうに見えませんか?

しかし、他グループ同士の感覚が一定距離離れるようにテープが貼られていたために長くなっているだけで、実際はスイスイ前に進みあっという間にアトラクションに乗れました。

これ以外にも、ピーターパンやスペースマウンテン、プーさんのハニーハントなどもほぼ待ち時間10分前後。
開園始めの頃は、一瞬人気アトラクションに人が集まりますがしばらくするとどれも少ない待ち時間で乗ることが可能です。
普段人が多すぎて乗るのを断念していたアトラクションにもたくさん乗れたので、入園料が上がってもそれなりに楽しめました。

新エリア美女と野獣・ベイマックスは例外

しかし、新アトラクションの美女と野獣やベイマックスのアトラクションだけは、スマホからエントリーして抽選という形式が採られています。
抽選に当たらないと日中アトラクションに乗ることができなくなるため、こればっかりは運試しです…。

美女と野獣のアトラクションの方が一度の乗車できる人数が多いため、当たりやすい傾向にあるように感じました。
我が家では、美女と野獣は当たりましたが、ベイマックスははずれ…orz

美女と野獣のお城前での写真撮影は、混雑緩和のために一定間隔で並んだ上で順番に撮れるよう規制がされていました。キャストさんが一番多く配置されています。

夕方になると抽選形式のエントリーが終了して、他の乗り物と同様にスタンバイとして並ぶことができます!
その日によってスタンバイできる時間ようになる時間が異なりますが、タイミングが合えば少ない待ち時間で乗ることができます。
我が家の場合、17時過ぎにたまたま美女と野獣エリアの前を通ったときにキャストさんからスタンバイで10−15分待ちで乗ることが可能ですとアナウンスがあったためそのまま並ぶことに。
本当に15分くらいであっという間に乗ることができました。

ちなみに、ディズニーアプリ上では美女と野獣&ベイマックスのアトラクションがスタンバイになっているということは表示されていなかったので、直接いって見たほうが良いかと思います。

飲食店は空いている?

ディズニーといえば、食べ歩きやレストランも魅力ですよね。
レストランについていえば、事前予約できれば一番並ばずに入ることが可能です。

予約できずとも、人が密集しないように順番に案内されていたため、待ち時間はだいぶ少ないでしょう。

チュロスやポップコーン、ターキーレッグなどの食べ歩きについては、後述しますが食べ歩かずに壁に沿って立ち止まって食べています。
ワゴンがほとんど閉められているため、食べられる場所が限定的だった印象です。

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?

今ディズニーへ行くにあたって一番懸念されるのがコロナ対策です。
パークは広くても、対策されていないと集団感染のリスクもあるためこのご時世ここは超重要です。

入園前やアトラクションの列に並ぶにあたって、先述した通り規制線が貼られています。
そのために基本的に多グループと至近距離になることはほとんどありません。

テンションが上がって線無視して近づいてくる人もいますが、守ってくれる人が多かった印象です。
守らない人は、小さな子供が突っ込んできたり、前を見ないで喋りながら・写真を撮りながら進んでくる学生、家族がいるので、ここは気をつけましょう。

手洗い・消毒

アトラクションに乗った後の出口には、どこも消毒液が設置されていました。
毎回手の消毒ができるために安心して乗ることができます。
ほとんどのグループはしっかりと乗車後に消毒していた印象があるため、自分たちも忘れずにめんどくさがらずにお互いのため消毒しましょう。

また、混雑時には大行列となっているトイレも1万人程度ではガラガラなため、気になった時はトイレで手を洗って最後に消毒していました。

飲食店

飲食店は、ワゴン系の販売はほとんどやっていませんでした。
一部アイスやポップコーンは販売していましたが、こちらも比較的列なく購入することができます。
食べ歩きをしている人はほとんど見られず、購入した店の前に自分たちで感覚を開けてベンチなどに座ったり、立ったまま食べたりしていました。
また、レストランも割と感覚を開けて席に座ることができたので、食べるときだけマスクを外して食べれば大丈夫です。

全ての飲食店が営業しているわけではないので、事前に行きたいレストランが空いているかを調べてから行くことをお勧めします。

混雑のないディズニーは最高&コロナ対策もバッチリ

近年のディズニーはイースターなどのイベントなども多く、楽しくも大勢の人が押し寄せるためになかなかパークをゆっくりと満喫することが難しかった印象でした。
しかし、コロナ渦ということもあってイベントはなくとも人数制限されたパーク内での時間はとても充実。10−19時と通常時と比べると短い時間ではありましたが、満足度は高かったです。
オリエンタルランドさん的には赤字続きで良くはないかと思いますが、こういった環境で楽しめるよう工夫してくださっていることには感謝です!

永遠に規制でディズニーリゾートの存続が難しくなっても嫌ですが、混雑していない今のディズニーも過ごしやすくて心地が良いです。
コロナ対策もしっかりされているため、安心して過ごすことができました。