家庭

共働き家族にもおすすめ!便利すぎるUberEatsのメリットデメリットとクチコミ

こんにちは!

最近街中を歩いていると緑や黒の大きな四角い箱を背負って自転車を走らせている人が目立つようになりました。

彼らはUberEatsの配達員です。

共働きの我が家でも、最近どんなものかとUberEatsの利用を始めたのですが、これがまた便利すぎでした!
正直、食費はかさむけれど疲れて何もしたくないときや、おかずを追加で欲しいときなど、料理するのが手間なときにはもってこいのサービスです。

 

今回は、使って便利なUberEatsのサービスについてご紹介します!

UberEatsの使い方

使い方も簡単です!

アプリを落として、電話番号とパスワード、住所、クレジット情報を登録するだけでok!

あとは、自分の近所で対象の店舗が表示されるため、好きなところを選んで注文するだけでよいのです。
宅配ピザなどと、何ら変わりはありません!!

 

UberEatsのメリット・デメリット

UberEatsを利用するにあたり、メリットはもちろんデメリットもそれなりにあります。

メリット

メリットはなんといっても楽チン!
スマホアプリで食べたい商品を選んで注文するだけなので、簡単に手配できます。
また、商品ラインナップも充実しているため、好きなものがほぼある状態です。今流行りのタピオカなども数多くあります。

デメリット

デメリットは総じて高い!ということです。
店舗にもよりますが、Uber料金を設定しているところもあり、店舗で500円のものがUberでは600円ということがざらにあります。(もちろん価格そのままなところもありますが)
また、商品自体の料金以外にも、配達手数料がかかります。配達の距離によって料金は変わりますが、200円代から1000円以上かかるところも中にはあります。
というのも、距離の他にも、配達員が少ないときには配達料が割増されてしまうため、通常390円の配達料が670円になっていることもあるのです。(注文のタイミングが重要です!)

更に、配達員が迷子になってしまって商品が冷めたり破損しているときもたまにあります。
もちろん、迅速で丁寧な配達員の方が断然多い印象です!

 

Uberが便利なことに変わりはない

デメリットの方が膨らんでしまいましたが、サービス自体便利なことには変わりありません。

もっとたくさんのお店でUberEatsのサービスを行って欲しいというのが一番の感想です。

UberEatsのクチコミ

UberEatsを利用している人も、便利!という声がたくさん!

課題はあるにしても便利は便利!

大変便利!という声がある中でも、最近では配達員の質がひどいなど、受け取り拒否された商品をマンション共有部分に投げ捨てられた!などといったマイナスの声も多く上がっています。

ウーバーイーツに苦情のオンパレード

こういったサービスでは、ウーバー側・配達側・受取側の3者がそれぞれ気持ちよくサービスを利用提供できるようにお互いが質を高めていけるように意識していかなければならないと思っています。
ウーバーも配達員も受取人も人間ですからね。

少しずつの意識し合うことによってこの便利なサービスが、さらに日常に溶け込んでいってくれたら嬉しいなと私は考えています。
今後も使いますよ~笑(料理も少しは頑張るよ)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。