日常

ファイザーワクチン1回目摂取!30代前半女性の副反応も紹介します

こんにちは!

先日ファイザーワクチンの接種をしてきました。

ワクチン接種には色々な意見の方がいらっしゃるかと思いますが、私も悩んだ末に受ける事を決め今回摂取してきました。

この記事では私が実際に摂取するまでの流れと、摂取後の副反応について紹介して行きます。

1回目の接種の副反応は少ないと言われていますが、今後打たれる方や受けようかと考えている方の参考になるかと思ったのでまとめました。

 

※摂取の判断は自分自身で行いましょう。ここでご紹介するのは、一個人の実際の経験話です!

 

・ファイザーワクチンを今後打つ予定の方

・ファイザーワクチン1回目を打った30代前半女性の副反応を知りたい方

 

ワクチン受けるかどうか問題

そもそも、ワクチンを受けるかどうかで迷っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

私も思うところあって、当初は受けない方向で考えていました。

どう考えてもワクチンの安全性が高いかなんて、直近の状態のことしか分からずこの先10年20年後に当初予期していないようなことが起きたら…と思ってそれなら打たないでいた方がまだ30代だし安心だわという思いでした。

mimi
mimi
人によって考えが変わるところなので、自分の考えで大丈夫か逐一心配になっていました…><

しかし我が家の場合、夫がすでにモデルナを職域接種で2回摂取しています。

夫も30代前半で、基礎疾患なしです。

敢えて夫婦で打つ打たないで分かれるのもリスクヘッジになって良いなと思いつつも、それで気が緩んでどちらかが感染しても嫌だな〜とも思いました。

代わりに、私もワクチンは打つけど二人ともこれまでの生活と変わらず細心の注意をして暮らす方が我が家では後悔がないと話し合って決めました!

またワクチンを打って数日体調が悪いだけで、感染しても重症化しにくい方が個人的には耐えられるかなと思ったことも打とうと思い直した理由です。

mimi
mimi
ちなみに夫は1回目摂取後は腕の痛みのみ。2回目は2日間の発熱と腕の痛みのみでした。

ワクチン予約について

予約については完全に運がよかったのですが、予約いつできるんだろうなと思って市のサイトを見たときにすでに30代の予約が始まって1日経っていました。

ダメもとで手元に届いていた摂取券を元に情報を入力すると、まだ予約が可能な日が平日2日残っていたのでそこで取りました。

mimi
mimi
キャンセルがたまたま出たのかな…?

最寄りの会場は埋まっていましたが、最寄り駅の反対側の会場がまだ残っていたのでこちらを選択し、予約完了。

摂取前日には予約時に登録したメールに「予約前日です」と連絡が届き、翌日忘れることなく摂取へ行くことができました。

mimi
mimi
ちなみにLINEでも摂取予約登録ができたので、こちらからも先日お知らせが届きました♪

ワクチン摂取当日の流れ

会場の内での写真撮影ができなかったのですが、当日はあっという間に終わりました。

予約時間の10分前ほどに着いたのですが、待たされることなく流れに乗って行きました!

会場へ着くと整理券を渡され、そこから次のように流れて行きます。

①検温・消毒をして整理券を貰い会場へ

会場入り口でスタッフによる検温と消毒をした後、整理券をもらい会場内へ入ります。

この際、摂取券と身分証明書を出してスタッフが持っていたバインダーに挟んでもらって部屋の中へ進みました。

②整理券番号が呼ばれるまで椅子で待機

人の密集を避けるためか、部屋に入ったら一定間隔に置かれた椅子に座って、先の人たちが進むのを待ちました。

待ったといっても、2.3分だったのであっという間でした。

③呼ばれたら受付で本人確認と予診票記載の確認

整理券番号が呼ばれたら部屋の外にある受付で本人確認と予診票が記載されているかを確認されました。

予診票はその場で書くこともできるようになっていましたが、家で記載してから持っていったほうが現地でスムーズに進むことができたので、記載してから行くことをおすすめします!

④医者から簡単な問診と看護士さんからワクチン摂取

受付が完了したら、すぐに医者のいる摂取スペースへ案内されます。

医者と看護師の間にある椅子に座って、簡単な問診を受けて看護師さんに摂取して貰いました。

ちくっともせず、「本当に打ったの?」と疑問が残るくらい痛くなくあっという間です。

摂取後、医師から次のことを説明されました。

①打った場所は揉まないで

②お風呂は当日も入って大丈夫

③打った後に貼った絆創膏は当日中に外して

もっと副反応が出た後のことまで説明あるのかな?と思ったのですが、私が摂取した場所ではそういった説明はなく、あっさりしていた印象です。

⑤次回の予約を記載された用紙と1回目摂取済みのシールが貼られた接種券を受け取る

摂取後次回摂取予約日時が記載された用紙を渡され、摂取済みシールを貼る担当者の元へ流れて行きました。

そこでは自分の摂取券に1回目摂取のシールが貼られ、待合室へ行くよう案内されました。

⑥待合室で15分待機

最後に待合室へ案内され、摂取後15〜30分椅子に座って待機するようホワイトボードに記載がされていました。

椅子は等間隔に並べられており、1m間隔くらいでした。

私の場合は基礎疾患等はないので15分と医者に言われ、そのまま15分椅子に座って待ちます。

この時、椅子が空く都度スタッフの方が椅子を消毒されていたので安心感が少しありました。

⑦待機後体調に異変がなければ勝手に退出

15分経って、何も問題なければそのまま退室OKでした。

特に何もなかったので、そのまま退室して帰ります。

 

退室までの流れで、30分ほどで全て完了しました。

接種後当日の副反応

当日の副反応は、注射した側の腕が少し重っ苦しくなる程度で済みました。

寝る時の姿勢に気をつけてその日はすぐに就寝。

mimi
mimi
私は偏頭痛と蕁麻疹もちなので、両方出るかもと覚悟していました…

この日は熱もなく、平熱のままでした。

接種後翌日以降の副反応

1回目の摂取でも人によってはいろいろな副反応があると言われていたので心配でしたが、私の場合夕方のだるさと腕の痛みがひどくなっていて腕が上がらない程度でした。

熱については、接種前の熱が36.6度

接種翌日の熱は次のように変化しました。

6時36.8度
9時37.0度
12時37.0度
15時37.1度
18時37.2度
21時36.7度

熱自体はほとんど無いに等しいかもしれませんが、夕方になるにつれて身体のダルさが出てきました。

しかし寝る前くらいになるとダルさも抜け、体温も平熱に戻って行きました。

頭痛や大した発熱もなく「ダルさと腕の痛み」が生じただけです。

mimi
mimi
1回目だとこのくらいのケースの方が多いのかな?

摂取後2日目3日目には腕が少し痛い程度だったので、日常生活にほぼ支障はありませんでした。

4日目には腕も完全に上がって元どおりです!

さいごに

打つ前までは心配事が絶えなかったのですが、いざ打ってしまうともうそこまで心配することも少なく、いまも普段通りの日常を過ごしています。

2回目の摂取の方が副反応が出るなどと心配事はありますが、これで感染したとして重症化しなければそれに越したことはありません。

また2回目の接種が完了したら改めて副反応などご報告しようと思います!