共働きDINKs

結婚記念日のお祝いって何してる?共働き夫婦にオススメの過ごし方6選をご紹介!

結婚した夫婦に年に一度はやってくる、結婚記念日。

パートナーと一緒になれた、素敵な記念日に毎年お祝いする方も多いかと思います。

また、同じくらい毎年何かしたいけれど中々実行できていない…という方もいませんか?

 

何かしたいけど、ディナーくらいしか浮かばない…
何かしたいと思いつつ、気がついたら過ぎてしまう…

 

我が家の当初は何をしたら良いのか、そもそも何かするべきなのかで悩んだ時期もありました。

しかし現在では毎年お祝いすることで、夫婦としてどう暮らしていくか方向性を一緒に確かめられるようになったことで、仲良く平穏に暮らすことができるようになりました。

 

今回は、「結婚記念日」に何かしたいけれど何をしたら良いか案が浮かばないという方や、実際に共働き夫婦がどんなことをして過ごしているのかを知りたい方へ、結婚記念日の過ごし方をご紹介します。

・結婚記念日にお祝いしたいけれど何をしたら良いか迷っている方
・何かしたいけれど気がついたら結婚記念日がすぎてしまう方
・他の夫婦の結婚記念日の過ごし方に興味がある方

結婚記念日とは

結婚記念日とは夫婦が入籍をした日のことを指すことが多いですが、明確な定義はありません。

パートナー2人の合意があって記念日と決めた日を結婚記念日とすることも出来るので、挙式を挙げた日や2人の特別な思い出の日を結婚記念日とすることもできます。

mimi
mimi
11月22日が良い夫婦の日と言われていることから、夫婦の結婚記念日にされることは多いですよね♪

結婚記念日にオススメな過ごし方6選

共働き夫婦にオススメな、結婚記念日の過ごし方6選をご紹介します!

・ランチやディナーでお祝い
・記念写真を撮る
・思い出のデート場所へ出かける
・行ったことのない新しい街へ旅行する
・結婚記念日までの1年にあったことを話し合う
・メールや手紙でお互いの感謝を伝える

ランチやディナーでお祝い

結婚記念日には、毎年ランチやディナーへ行くという夫婦は多いのではないでしょうか。

それぞれの一年を振り返って、二人でまた素敵な一年を刻んでいくために美味しい料理に舌鼓をしながらお祝いする素敵な時間を過ごすことができます。

普段は行かないような少し贅沢なお店でお祝いしたり、ホテルのレストランなどで記念日プランなどのメニューがあるところでお祝いすることで記念日らしさがより演出されたりもするので定番ですがオススメです。

記念写真を撮る

毎年の結婚記念日に、自分たちのその時の姿を写真に残す夫婦もたくさんいます。

フォトスタジオで家族写真として取る方もいれば、夫婦2人でドレスやスーツで決めて素敵な1枚を残すこともあるので、自分たちがどのように写真に残していきたいかをパートナーと話しながら決める楽しみがあるのでオススメです。

 

思い出のデート場所へ出かける

夫婦になる前のカップル時代に、よく訪れていた思い出のデート場所へ出かけることも素敵ですよね。

当時デートをした時から月日が経っていると、変化があるところとないところのギャップを楽しむことができます。

当時は気がつけなかったことも今では発見できることもあり、懐かしさと新鮮さを同時に味わうことができるのでオススメです。

 

行ったことのない新しい街へ旅行する

結婚の節目となる記念日に、毎回新しい街へ旅行へ行くこともオススメです。

これ前の人生で足を踏み入れることのなかった土地へ結婚記念日に行くことで、毎日一緒にいる夫婦間でも新鮮味があって、ワクワクした気持ちで過ごすことができます。

結婚記念日までの1年にあったことを話し合う

どこかへ行くということをしなくても、結婚記念日にこの一年あったことや感じたことを2人で話すのも楽しくてオススメです。

自宅でビール片手にワイワイ話すのも良いですし、子供がいれば成長について話しても楽しい時間を過ごすことができます。

新鮮味はないかもしれませんが、この1年どうだったかを2人で共有することで次の1年をどのように刻んで行くのかも一緒に考えることが可能です。

メールや手紙でお互いの感謝を伝える

毎日忙しくてお互いゆっくりと祝う時間ができない夫婦は、隙間時間を見つけて相手にメールや手紙で感謝の気持ちを伝えることもオススメです。

何かしたくても、仕事などに追われているとゆっくりとした時間が取れないこともありますよね。

そんな時にはメールや手紙で良いので、きちんと相手に感謝の気持ちや忙しくてもこれからも一緒に楽しもうという気持ちを込めた文章を送ることでお互い理解してくれるはずです。

 

我が家の結婚記念日の過ごし方

我が家では、毎年決まった場所でディナーをして記念写真を撮ってもらっています。

mimi
mimi
theありきたりですが、ありきたりの積み重ねがまた楽しかったりする夫婦です♪

年によっては風邪をこじらせていけない年もありましたが、それも後からこんな年もあったよねと思い出話のネタになっています。

過去一年であったことを話して、先の一年はもっとこんな風にしたいねと2人でイメージを膨らませる時間を過ごしています。

夫婦といえど他人同士でもあるので、年に一度でも方向性を一緒に確認するというのも必要だなと感じているので、ちょうど結婚記念日のタイミングで話しています。

結婚記念日の周年記念の読み方一覧

結婚記念日には、年によって呼び方が異なります。

mimi
mimi
一般的に使われている呼び方を一覧でご紹介します♪

1年目:紙婚式
2年目:綿婚式
3年目:革婚式
4年目:花婚式
5年目:木婚式
6年目:鉄婚式
7年目:銅婚式
8年目:ゴム婚式
9年目:陶器婚式
10年目:錫婚式
11年目:鋼鉄婚式
12年目:絹婚式
13年目:レース婚式
14年目:象牙婚式
15年目:水晶婚式
20年目:磁器婚式
25年目:銀婚式
30年目:真珠婚式
35年目:珊瑚婚式
40年目:ルビー婚式
45年目:サファイア婚式
50年目:金婚式
55年目:エメラルド婚式
60年目:ダイヤモンド婚式

結婚してから15年目までは呼び方が決まっていますが、これ以降は5年刻みで呼び名が決められています。

この呼び名にちなんだ品を相手にプレゼントするというのも素敵ですよね。

奥さんへのプレゼントについては「【オススメ15選】妻が喜ぶ!共働き夫婦の夫がパートナーへ送るプレゼント」でもご紹介しているので、合わせて参考にしていただけると嬉しいです。

結婚記念日の過ごし方についてまとめ

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した6選まとめはこちらです!

・ランチやディナーでお祝い
・記念写真を撮る
・思い出のデート場所へ出かける
・行ったことのない新しい街へ旅行する
・結婚記念日までの1年にあったことを話し合う
・メールや手紙でお互いの感謝を伝える

夫婦によって結婚記念日の過ごし方は様々です。

どれも気持ちがあれば正解で、間違っていることなんてありません。

我が家の場合は結婚当初はお互い忙しすぎて記念日を祝う時間もありませんでしたが、気持ちだけでもしっかりと伝えることで乗り切ることができました。

今回ご紹介した過ごし方が、何か一つでも忙しい夫婦の参考になったら嬉しいです。

・結婚記念日にお祝いしたいけれど何をしたら良いか迷っている方
・何かしたいけれど気がついたら結婚記念日がすぎてしまう方
・他の夫婦の結婚記念日の過ごし方に興味がある方